インプラント インプラント治療は誰にでも適応するのでしょうか?

ドクターからの回答

ディーバデンタルクリニック理事長の能勢です。

残念ながら適応できないケースもあります。

 

 ・チタンの金属アレルギーがある方

 ・精神的に不安定で医師との協調ができない方

 ・16歳以下の方(顎の骨の成長が終わってないため)

 ・日常のデンタルケアを十分にできない方

  ※歯が全く無い方や1本しか歯がない、または複数の歯がない方なども治療可能

   ですが、インプラント治療が制限されるケースもあります。

 ・現在妊娠中の方

 ・骨粗鬆症の方や顎の骨が極端に少ない方

 ・慢性的な疾患のある方(高血圧や糖尿病など)

  ※良い状態にコントロールできている方は可能

 

 ・全身的な持病をお持ちの方

一覧へ戻る
 相談・お問い合わせはこちら